レシピあれこれ

合鴨スモークはアレンジの効く優秀な食材!合鴨スモークの美味しい食べ方をご紹介

皆さんこんにちは。

今日は、合鴨スモークのお薦めの食べ方をご紹介します。

ファンも多い、合鴨スモーク

シュヴァインハムの合鴨スモーク。ギフト商品では、『へきなんの恵み』8点セットに入っています(もちろん単品商品としてのご購入もできます)。
合鴨スモークを求めてお店まで来ていただいたり、まとめて2つ3つと購入されたり、密かにファンの多い商品になります。

合鴨は栄養価の高い健康的な食品

合鴨は、ビタミンやミネラルなど栄養に富んでいて、日常で食べることの多い鶏のもも肉に比べても、レチノール(=ビタミンA 美容に効果的)、ビタミンB2(皮膚や粘膜、髪を健やかに保つ)、鉄分(貧血予防)などが多く含まれています。

シュヴァインハイムで使用する合鴨は、ハンガリー産のチェリーバレー種を取り寄せています。
チェリーバレー種は北京ダックにも使われる合鴨で、さくらんぼのような鮮やかな肉色とやや厚の皮下脂肪が特徴です。柔らかくて癖のない味となっています。
日本ではあまりなじみのない鴨肉ですが、ハンガリーなどヨーロッパの国々では、豚肉、鶏肉に次いで鴨を食べる機会も多く、ローストした鴨肉を様々な味のソース(オレンジソースや、赤ワインのソース、ベリーのソースなど。。)で食を楽しんでいるそうです。

日本の鴨肉料理というと、かも南蛮が真っ先に思い浮かぶでしょうか。
生の鴨肉を調理する機会はあまりないかと思いますが、シュヴァインハイム合鴨スモークを使えば、簡単に鴨料理を楽しむことができます

合鴨スモークを使ったレシピあれこれ

それでは、合鴨スモークを使ったレシピをご紹介します^^

まずは、そのままスライスして食べる

合鴨スモークを袋から出して、5mm程度の薄さにスライスして、お皿に乗せてそのまま食べる。
お酒のつまみになります^^
薬味で刻んだネギやみょうがを乗せても。
ちょっとおしゃれにしたいなら、エキストラバージンオリーブオイルをかけて、ピンクペッパーを散らしてもいいですね。おもてなしの一品になると思います。

合鴨スモークを使ったサラダ

こちらも定番ですね。
合鴨スモークと生野菜の相性は最高です。
薄くスライス(厚さはお好みですが、3mm程度のカットが鴨が主張しすぎず、野菜とのバランスがいいと思います。脂が刃にまとわりつくのでよく切れる包丁をご用意ください)した合鴨スモークをレタス、水菜、人参などお好きなサラダと一緒にお召し上がりください。
ソースはフレンチはもちろん、和風やごま油を使ったチョレギ風も合うと思います。
鴨肉のうま味が強いので、さっぱり系のドレッシングが個人的にはお薦めです。

合鴨スモークを使ったフレッシュサラダ

合鴨スモークでかも南蛮そば

合鴨スモークは醤油や柚子胡椒、ネギなど和の食材ともとっても相性がいい食材です。
合鴨スモークがあれば、手軽にかも南蛮そばも作れます。
ちなみに、南蛮とは、ネギやトウガラシを使った料理の事を指すそうです。なので、かも南蛮にネギは欠かせませんね。
出来上がった温かいお蕎麦に合鴨スモークのスライスを乗せるのもいいですが、合鴨のうま味を活かすためにひと手間。そばのつゆを作るときに、鴨スモークの切れ端を入れると、一段と美味しくなるのでお勧めです。

うどんやそうめん、ラーメンのトッピングにも

かも南蛮そば同様に、合鴨スモークは麺類によく合います。
温かく食べてもいいし、冷たい麺にもよくあいます。
いつもの麺料理が一瞬で豪華になる。合鴨ローストをぜひ普段のお料理で使っていただきたいな、と思います。

合鴨スモークでバンバンジー風

バンバンジー(棒棒鶏)とは、もともとは四川料理の冷菜で、蒸し鶏に辛みの効いた四川ソースをかけて食べる料理です。
日本では、日本人の味覚に合わせて、キュウリの細切りやトマト、クラゲなどと一緒にゴマダレ風味のソースで食べることが多いです。

鶏肉を使うときは、鶏肉自体の味付けはしませんが、合鴨スモークはしっかりと味がついていますので、ソースの分量は加減してかけてください。
合鴨スモークは細切りにするとよりバンバンジーらしくなりますし、スライスしただけでも大丈夫です。
キュウリやトマトなど野菜がたっぷりいただけるメニューです。

シュヴァインハイムの合鴨スモークでお料理の幅を広げよう

いかがでしたか。このほかにも、パスタや青菜炒めなど様々に使える合鴨スモークはお薦めの商品です。シュヴァインハイムの商品でお料理の幅が広がったら嬉しいです。

合鴨スモーク

シュヴァインハイムの合鴨スモーク

一覧へ戻る